シュンガイト

ベルト&マット

<ベルト>
シュンガイトのベルトは、長期間身につけることによって身体全体に効果が行き渡ります。身体全体のエネルギーのバックグラウンドを調和することで調整します。シュンガイトは、身体の神経機能を正常にし、肉体的な作業能力と精神的な安定性を増大させます。シュンガイトのベルトは、甲状腺の疾患、自律神経血管失調症、筋組織の緊張を軽減します。

<マット>
シュンガイトのマットは、身体全体のエネルギーのバックグラウンドを調和することで調整します。シュンガイトは、身体の神経機能を正常にし、肉体的な作業能力と精神的な安定性を増大させます。シュンガイトのマットは、甲状腺の疾患、自律神経血管失調症、筋組織の緊張を軽減します。
 
電磁放射線を遮るシュンガイト
今日では、放射線に対する保護具の中で一番強いのはシュンガイトだという事を確実に言えます。高活動シュンガイトの炭素は電磁エネルギーを地球の地場を乱すことなく減速することができます。最も強い放射も遮っています。その目的ではシュンガイトの枕、袋やマットレスが作られています。

パソコン、テレビなどの放射を遮るにはモニターまたはその他の放射源の前にシュンガイトのピラミッドを置いてください。地発病性ゾーンを除去するために球形のシュンガイトそして加工していないシュンガイトも相応しいです。またグラス、袋、そしてあらゆる天然素材からできた箱に入れられたシュンガイトの小石あるいはシュンガイトの砂岩を使用できます。

放射を吸収し人間のバイオフィールドを強化すると言うシュンガイトの特徴が、携帯電話またはその他のワイヤレス電話の電磁場を遮る板の為にも利用されています。粘着テープの付いた携帯電話用の研磨されたシュンガイトの板は、携帯電話のケースまたはスピーカーの裏側、アンテナの一番なるべく近いところに接着します。

 
シュンガイト~「奇跡的な癒し効果をもつ生命の石」~
シュンガイトの起源は、まだ地球に動物と植物の生命が存在せず、有機体生命には一番簡単な形態しか存在しない20億前(先カンブリア時代)と推定されます。現代における産地はロシアのカレリア共和国で、ここでしか発見されていません。

シュンガイトの主成分は生物の基礎構成単位である炭素です。炭素が同じく主な成分であるダイヤモンドとグラファイト(黒鉛)とは、シュンガイトの構成が違います。その分子はサッカーボールに似ていてフラーレンと呼ばれ、原子の魔法数、C60を含むこの分子は炭素の新しい分子形態です。地球では、治療フラーレンを含む鉱物はシュンガイトしかありません。シュンガイトの幅広い治療能力はその中に含まれたフラーレンによる効果と推定されます。科学者はフラーレンの合成物と放射性同位体を水溶することによって抗がん性物質が創出できると言う大きな希望を抱いています。



シュンガイトは、独特な治療効果があるため、「健康の石」または21世紀の薬と呼ばれ、特にヒラー、チャネラー、スピリチュアルカウンセリング等の仕事に関わっている人が使っています。自己ワークの中で生命エネルギーが増強されます。水の浄化作用のみならず、 精神世界からのメッセージを受け止るための魂の浄化作用もあります。いつも身の周りに置いておくことによりその効果は持続されます。具体的には次のような効果あると言われています:

・水の浄化と活性化、微量元素の強化、水のエネルギー構造を変更
・効率良く電磁放射線を吸収し、レイラインや技術関係の影響を吸収
・微気候の改良、環境の調和化
・癒しや健康効果、エネルギーや体力を供給する
・人間の生物領域に有益な効果を与える
・特徴的な殺菌効果

シュンガイト・チャージマット
シュンガイト・パワーアップベルト